Siway PUフォーム

Siway PUフォーム
  • Siway PUフォームSiway PUフォーム
  • Siway PUフォームSiway PUフォーム
  • Siway PUフォームSiway PUフォーム

簡単な説明:

説明この製品は拡張され、湿気硬化は、強い凝集性、弾性発泡栓子構造を有しています。 時間を節約する作業を保存、廃棄物を削減します。 高い結合強度; バブルはテフロン、シリコン樹脂を含む、このような基材表面としてコンクリート、木材、金属、プラスチック、に固執することはできませんが。 ほとんどの建材基本アプリケーション1.DoorsおよびWindowsへの影響2.強力な接着強度3.水&全天候4.プライマーなしの接着性をサイレンシングの主な特長1.ノイズ...


  • FOB価格:US $ 0.5 - 9999 /ワンピース
  • Min.Order数量:100ピース/
  • 供給能力:10000ピース/月あたりの小品
  • ポート:深セン
  • 支払条件:L / C、D / A、D / P、T / T
  • 製品の詳細

    アテンション

    応用

    商品のタグ

    We have a professional, efficiency team to provide quality service for our customer. We always follow the tenet of customer-oriented, details-focused for Siway PU FOAM, It is our great honor to meet your demands.We sincerely hope we can cooperate with you in the near future.


    説明

    この製品は、拡張、湿気硬化性である強い凝集性、弾性発泡閉鎖構造を有します。 時間を節約する作業を保存、廃棄物を削減します。 高い結合強度;

    バブルはテフロン、シリコン樹脂を含む、このような基材表面としてコンクリート、木材、金属、プラスチック、に固執することはできませんが。

     

    主な特徴

    サイレンシング効果1.ノイズ

    2.強力な接着強度

    3.水&耐候

    ほとんどの建築材料へ4.プライマーなしの接着性

     

    基本出願

    シール、固定結合ギャップ充填の間1.Doors Windowsおよび壁体

    2.Languageラボ、スタジオなど埋めるために、ギャップを飾るとき

     

    テクニカルデータシート

    プロジェクト

    密度、キロ/㎥、小さくありません

    10

    熱伝導率は、35℃、W /(m・K)の超えません

    0.050

    寸法安定性(23±2)℃、48、時間を超えないを

    5

    運転温度

    -10〜+ 35℃

    最適運転温度

    + 18〜+ 25℃

    温度範囲(硬化後)

    -35〜+ 80℃

    引張接着強度

    キロパスカル

    小さくありません

    アルミニウム板

    標準状態、7D

    80

    イマージョン、7D

    60

    PVCプレート

    標準状態、7D

    80

    イマージョン、7D

    60

    セメント板

    標準状態、7D

    60

    せん断強度、KPA、小さくありません

    80

    発泡倍率、小さくありません

    標準値-10

     

    認証

    JC 936-2004

     

     

    パッケージ

    ボックスあたりのボトルで750ミリリットル* 12

     

    貯蔵寿命

    12ヶ月

     

    注意

    あなたがTDSまたはMSDSまたは他の詳細が必要な場合は、弊社営業担当者に連絡してください。

  • 前:
  • 次:
  • Warning

    •Keep out of the reach of children.

    •Protect from sunlight and do not expose to temperatures exceeding 50℃.

    •Do not pierce or burn even a tier use.

    •Wear suitable protective gloves and goggles during work.

    •NO smoking during work.

    •In case of insufficient ventilation, wear respiratory equipment.

    •In case of accident, feeling unwell, seek medical advice immediately

     (show this label, possible.)

    PU foam-2.png

    Directions for use

    •Surfaces must be clean, free of dust and grease. 

    •Spraying with water will improve cell structure and adhesion. 

    •Shake can well for 30 seconds, fix nozzle and spray upside down.

    How to use and where to use

    使用する場所

    1. Filling the joint of junction box and switch.

    2. Filling the gap between aircon and wall.

    3. Filling the gap between pipe and wall.

    PU foam.png

    How to use

    1. Shake the foam before application.

    2. Clean and wet the surface.

    3. Install the can and adjust the valve to have suitable extrusion.

    4. Extrude the foam to fill the joint from bottom to top.

    5. Foam starts to cure after 10 min, and succeeding action can been taken 1 hour later.

    6. Cut the residual foam and apply cement, paint or sealant on top.

     

  • 私たちにあなたのメッセージを送信します:

    今すぐお問い合わせ
    • * CAPTCHA:選択してください車を

    関連製品

    今すぐお問い合わせ
    • * CAPTCHA:選択してくださいカップ

    今すぐお問い合わせ
    • * CAPTCHA:選択してくださいスター